2005.4.18
久々の更新です。

なんと、何ヶ月ぶりでしょうか?

というより開設して以来まったくホームページはいじっていませんでした。
何人かの患者さんには何度がご指摘をいただいておりましたが
お待たせいたしました!!

言い訳するようですがコンピュータのスペック不足がたたりまして
今まで更新をさぼってきました。

これまではホームページを作成するソフトを起動して立ち上がるまでに
トイレに行けちゃったくらい時間がかかったのです
当然、各処理をするのも時間がかかり、処理が成功するのならまだましで、
フリーズしてはじめからやり直しなんてザラでした。
今から思うと、我ながら、あの過酷な環境でよく頑張って
ホームページを作成できたなと思います。

が、ついに念願の新マック(といってもMac miniですが)を手に入れまして
ホームページをかなり快適にいじれるようになりましたので、
時間が許す範囲で更新をしていきたいと思います。

ちなみに初めていらっしゃる方はわからないですよね。
こんな話をされても…。スミマセン。

前置きが長くなりました。

まずは…

フィラリアのおはなし

  • そろそろフィラリアの予防をする季節になりました。
    当院ではこの川崎、鶴見南部において
    5月後半(5/20以降)から11月後半(11/20以降)
    6月前半から12月前半
    まで投薬することをおすすめします。
  • フィラリアの幼虫を持っている蚊が動物に吸血すると、そのすきに蚊の口を通ってフィラリアの幼虫は動物の皮膚の中に感染します。
    そしてその幼虫は感染した皮膚の周辺で大きくなり、やがて大きな血管へと旅立っていきます。最終的には肺動脈というところに寄生します。
  • フィラリア予防薬はこの皮膚に感染してから血管へ旅立つまでの間、約3ヶ月の間に幼虫を駆除する薬です。
  • 蚊がいなくなって2ヶ月は念のため飲ませましょう。2回の予防を行えば万が一にも幼虫を心臓へと旅立たせなくてすみますから。

ノミ予防のおはなし

  • ノミ、ダニはわんちゃんか、ねこちゃんか、はてまた人間の血液を食べております。そして最近のわんちゃん、ねこちゃんの多くがノミおよびダニの予防をされだしてきております。ノミたちにとって、えさとなる動物が減ってきていることは死活問題です。彼らも必死です!
  • なのでノミ・ダニ予防をされていないわんちゃん、ねこちゃんはノミ・ダニにとっていいカモ。散歩中にねらわれています。
  • 当院ではノミ・ダニに関する予防薬を各種取りそろえてあります。その子にあったお薬を選んで処方いたします。
  • ホームセンターなどで販売されている予防薬ははたして効果があるのでしょうか?もちろんその薬で駆除効果があるのでしたらよいと思います。しかしもし、ホームセンターの予防薬をつけているのにノミ・ダニがたかっているようでしたら、動物病院で処方される駆除薬を試してみることをおすすめします。
  • ノミ・ダニはワンちゃん、ネコちゃんにいろいろな病気をうつします。ましてや、ノミに関しては家の中で繁殖しだしたら人間も被害を被ります。これは目も当てられません。なにせ切ないくらいに痛痒いですからね。しかも長引きます。
  • ノミ・ダニは昆虫です。暖かくなりますと活動を開始いたします。早めの対策をするとよいかと思われます。