2005.7.24

ブログがあるからいいかな?
なんせウインドウズを動かしている片手間に文章が書けてしまうのです。
と思ってあんまし更新してませんね。
(かといってブログを徹底活用しているかというと、そうでもない)

1月に1回くらいは
ここのお知らせを書いていきたいと思います。
よろしくおつきあいのほどを・・・

今日は

熱射病のはなし

  • だんだんと気候が暖かくなってきました。うかうかしていると暖かいを通り越して暑くなります。
  • 明け方すずしいのですが、昼間はどうでしょう?
    お出かけ前に天気予報をごらんになってください。
  • たとえば、昼間、暑くなりそうな天気予報だとします。
    ただ、朝出勤する際に、さすがに窓を開けていくのは物騒ですし、万が一雨など降られたらお部屋がぬれてしまいます。ならば、ちょっと電気代がもったいないような気がしますが、
    換気扇を回したままにしてお出かけください。多少でも空気の流れがでるだけで熱射病になる可能性が減ります。
  • 特に鼻がつぶれたわんちゃん(パグ、ブルドック、シーズちゃんなど)は要注意です。
    わんちゃんは体温を下げるために人間のように汗をかくことが出来ません。(足のうらなど、体の一部からしか汗がでないのです)なのでおもにパンティング、はぁはぁして肺をラジエター代わりにして体温を下げるのです。
    しかし、鼻のつぶれたわんちゃんは空気を取り入れる鼻がふつうのイヌより曲がりくねって細くなっているのでうまく空気が吸えません。なので体温を下げるのが下手なのです。
  • 当然のことですが、ちょっとだからと言って、わんちゃんを自動車の中に置き去りにするのは大変危険です。
  • お水をいつでも飲める環境を作ってください。
    人間もそうですが暑いとのどが渇きます。わんちゃんは自分で蛇口を開けてお水を飲めませんので飼い主さんが気を付けてあげてください。
  • あと、毛がたくさんあるわんちゃんは暑さに弱いですね。そういうときは毛をカットするのもいい方法だと思います。ただ、犬種によってはできない(しない)わんちゃんもおります。そんなときはおなかの毛だけでも刈ってあげるとだいぶ違うみたいです。ちなみに私のイヌのオリガは、シベリアンハスキーですがおなかの毛を刈ってます。
  • 暑いさなかにお散歩をするのはひかえましょう。できれば夕方より早朝のお散歩の方が輻射熱(地面からの熱)が少ないのでおすすめです。

    これからの季節は早起きしなければなりませんね。
    みなさんがんばってください!!
更新です。