2005.7.24
更新です。

確か、前回は1ヶ月に1回の更新をすると書いたような気がします。
しかし、あれから3月になろうとしております。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

ホームページの外見ばかり気にしておりまして
中身が
大事な中身が

ほとんど更新されていないのは
実に嘆かわしいことでございます。

ですので今日から気を引き締めて更新のほうをがんばっていきたいと
思っております。

よろしくお願いします。

皮膚のトラブル

  • 季節的に皮膚のトラブルが多くなってきてます。
    具体的に
    ○耳をかゆがる、黒い耳あかが拭いても拭いても出てくる。
    ○換毛が終わったのに、毛の抜ける量が増える。
    ○湿疹ができて、なめ壊してしまった
    など、心当たりはありませんか?

 

  • 今の時期は、アレルギーが発現しやすい時期です。
    特に当病院周辺は交通量の多い幹線道路からの
    排気ガスや京浜工業地帯も近いこともあり、工場からの排出物など、地方都市に比べてたくさんの化学物質が蔓延してますので、アレルギー体質の動物たちが増えつつあるようですね。
    何に対してのアレルギーがあるのかはともかく、相対的なアレルギー物質取り込みを押さえてあげるのいいとされています。

 

  • ハウスダスト、ノミ、花粉、食餌の成分
    いろいろなものがアレルギーの原因物質(アレルゲン)になる可能性があります。
    それらの相対的な量が、ある一定枠を超えてしまうことでアレルギーがおこると言われています。
    ハウスダストは一生懸命掃除をして頂いて除去できるかもしれませんが、100%は不可能です。
    ノミは予防できますね。これはしてください。
    花粉はお散歩に出ないか、理論的にはマスクすることによってふせげますが、犬にマスクするのもどうだか?(私は今のところそのような物を見たことはありません)散歩に行けないのもかわいそうですよね
    すると、
    あとはお食事を気を付けるしかありません。

  

  • そうなんです。お食事が大切なんです。

まずは、人の食べるもの

パン
牛乳
チーズ
お菓子
牛肉
豚肉

そしてワンちゃん用のおやつ

ジャーキー
煮干し
ワンちゃん用のチーズ
クッキー
その他もろもろ

  • 心当たりがある方は多いと思います。
    それらを与えることをやめるだけで皮膚病が良くなってしまう方たちも結構いらっしゃいます。きちんとしたメーカーで出している、ドライフードなりウェットフードとお水だけで、おやつをあげなくてもワンちゃんは元気に成長できます。まずはだまされたと思ってやめてみてください。
    それでもだめなら次を考えなければなりません。

  • ただし食餌を気を付けていても、始めて次の日から良くなるわけではありません。体質を改善させますので多少なりとも時間がかかります。
    その子によってことなりますが、1週間から2週間はかかると思います。
    皮膚病がひどい場合は治療と平行して行うべきだと思いますので
    獣医さんと相談してください。