手術顕微鏡

手術顕微鏡を導入しました。

髪の毛の太さより細い糸を使って縫合を行うような

眼科手術をする際に大変重宝します。

ヘッドルーペも便利ですが、倍率が5.5倍まで

しかし、この顕微鏡は20倍くらいまで見えます。

(まぁ、そんなに拡大して使うことはほぼありませんが・・・)

傷の端同士ををきちんと合わせることができるので

縫合したときの仕上がりが大変綺麗です。

(傷口に段差ができず、いわゆるツライチにできる)

フットスイッチで倍率、ピント、位置の調整まで出来て、

手で微調節しなくて良いのでとても便利です。