双眼倒像鏡と非球面レンズ

眼科の診療に使う道具です。

目の奥の眼底(網膜)を立体的に観察する道具です。

奥にある装置を頭にかぶり
手前にあるレンズを目の近くに配置して目をのぞき込みます。

両目で見られるので立体的に観察できます。

眼底の模様は色々なバリエーションがあって
それぞれ美しい!

思わず見入ってしまうことがしばしばありますが

動物がまぶしがるので、光量は控えめに
観察時間は必要最低限にしております。