病院施設・設備・道具の紹介

施設・設備・道具の欄にある文字をクリックすると詳しい説明に移動します。
他にも色々ツールがありますが、最近新たに導入された機械を中心にご紹介させて頂きます。(
2014年4月追加分にはNEW!と書いてあります。


施設・設備・道具
説明
吸入麻酔器(NEW!)
バージョンアップし、かなり性能が良くなりました。人工呼吸の対応もバッチリです!
微細な眼科手術をするときに使用します。
一般外科手術を行うときはたいてい使用している院長お気に入りの一品
電気メス(NEW!)
電気の力で、組織を切開したり、出血を止めたりできます。こちらもバージョンアップで使い勝手が非常に良くなりました。
目の奥にある網膜(物が映し出されるスクリーン)を立体的に観察できます。
目の表面から水晶体まで観察できる眼科用の手持ち顕微鏡です。
眼圧計(NEW!)
眼圧測定を行う機械です。
撮影したフィルム現像するのでなく、コンピュータにより読み取り処理します。
身体の中身を傷を付けずに覗くことができます。
硬い印象を与えない様に作ったつもりです。
ベンチに腰をかけてお待ちください。
気楽に声をかけてください。
検査、治療を行う部屋です。
動物を預かる入院室です。